両班粗通し

初めまして、キャッチミーカンパニーのWeb製作、おかみと申します!

 

先日、千秋楽のチケットが両班ともに完売、またWING班のチケットが全日程完売いたしました!チケット販売担当の団員いわく、「予想より早い完売で嬉しい誤算」とのことです!

チケットのご予約がまだの方はこちらからどうぞ!

 

さて、10/30に両班の粗通しを拝見いたしましたので少々遅くなりましたが今回はその様子を皆様にお届けしようと思います!

通しを始める前に、まずは役者たちが円陣を組んで気入れです!初の粗通しで緊張の色が見えていた役者たちですが、円陣の中心に立っている浮谷さんが「声出してこう!」など呼びかけをするたびに笑顔で、大きな声で返事をします。気入れが終わったら、ついにWING班の粗通しが始まります!

WING班、フランク・ジュニア役の柴原さんです、物語の始まりの大切なシーン。持ち前の爽やかさを存分に活かしてフランクの若さ溢れるキャラクターを舞台上で演じます!飄々としていても若いゆえに揺らぎやすいその心を見事に表現しておられました!JET班のフランク、小原さんはミステリアスかつその目力で人を引き込んでしまうフランク、WING班の柴原さんは軽やかに舞台上を動き回るプレイボーイなフランク。どちらも目が離せませんでした…!

後ろに写るFBI捜査官役、望月さんの「なんだこいつ!?」というような表情もぴったりですね!

こちらは、フランクを追い求める、FBIのカール・ハンラティのナンバー、「Don't Break The Rules」。バックで踊る捜査官たち、そしてWING班のハンラティ、金子さんの圧倒的なエネルギーにも、浮谷さんは身振りでもっと、もっとと指示を出していらっしゃいました。

続いて、「(Our) Family Tree」というナンバーです。ブレンダ役とその父、ロジャー役の役者さんが不在であったにもかかわらず皆さん素敵な歌とダンスを披露してくださいました!ブレンダの母、キャロルを演じる本田さんのぶれない見事な歌唱力にも注目です!

さて、WING班の粗通しが終わったら皆で歩いて次の稽古場へ移動、そして腹ごしらえ!私がカメラを向けるとWING班のカール、金子さんと同じくWING班のフランク・シニア、寺田さん、そしてJET班アンサンブルの大河原さんがキメてくれました!後ろの華やかなお二人もかわいらしいですね!右がWING班ポーラ役の内海さん、左がJET班アンサンブルの小嶋さんです!

お腹が膨れると、ナース役の皆さんが鏡を前にして集まり自主練を始めました、お互いに振りの確認をし合って粗通しに備えます。しばらくすると約一時間の休憩が終わり、今度はJET班の粗通しが始まります!

昼と同じく、両班の役者が混ざり合っての円陣。WING班が終わったことで少し緊張も和らいだのでしょうか、心なしか昼よりもいい笑顔をしているような…?

朝の九時から動き回っていた役者もいる中、夜の六時を過ぎても皆のパワーは落ちたりはしません、浮谷さんの求める熱量をお客様に届けるために踊ります!見学していてとても活気のある、アツいカンパニーだなと思っていたのですがもしかして浮谷さんの影響なのでしょうか…!?

こちらはJET班のカール、大野さん…あれ?メガネをしていらっしゃいますね!ちょっとした小物だけでなくセリフの言い方や声のトーンからそれぞれの役作りの違いが見えてくると楽しくなってきちゃいます!両班の観劇をお勧めいたしますよ!普段はムードメーカーとして明るく振舞っていらしゃる大野さんが厳格なカールをどう演じていらっしゃるのかも見どころです!

JET班のヒロイン、ブレンダ役、角田さん。この悲痛な眼差しのわけは?そして、手の中の紙飛行機は一体…?JET、WING両班のブレンダはお二人とも小柄ながらも爆発的なパワーの持ち主!角田さんだけでなく、WING班の古谷さんも素敵なブレンダです!

この日は昼と夜で稽古を見学させていただきましたが、粗通しが始まる直前までほとんどの役者が台本片手に確認を行い学年を超えて意見し合い、真剣に、それでも楽しむことを忘れず常に笑顔で稽古に臨んでいました。初の粗通しだというのに、そのエネルギー量に圧倒されて涙が出るほどでした。写真では伝えきれないこのエネルギーを、皆様にもぜひ体感していただきたいです!

写真は演出、浮谷さんからのフィードバックの一コマ。こうしてそれぞれが課題を見つけ、より良い作品作りに向かって努力しているのです!